arrow-flowarrow-linkarrowcircle-thincta-circleflow-frame-pc-smallflow-frame-pcflow-frame-spheading-archicon-aicon-amazon-connect01icon-amazon-connect02icon-amazon-connect03icon-amazon-connect04icon-angleicon-blankicon-bubbleicon-bubblesicon-callicon-calledicon-chat31icon-cost-cloudicon-cost-onpremiseicon-detouricon-dialicon-documenticon-effect01icon-effect02icon-effect03icon-effect04icon-facebookicon-flow01icon-flow02icon-flow03icon-flow04icon-flow05icon-flow06icon-flow07icon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-mailicon-maintenence-cloudicon-maintenence-onpremiseicon-operatoricon-phone-thinicon-phoneicon-pinteresticon-qicon-roboticon-scale-cloudicon-scale-onpremiseicon-scene01icon-scene02icon-scene03icon-selecticon-service01icon-service02icon-service03icon-service04icon-service05icon-service06icon-shortcuticon-speed-cloudicon-speed-onpremiseicon-triangle-arcicon-twittericon-youtubelogo-docomologo-verticalsp-menu-bubble

サービスについて

SERVICE

AIによる電話業務の自動化で
業務効率大幅UP

「AI電話サービス」は、Amazon Connectや各種PBXとドコモAIエージェントAPI ®を組み合わせることで、
AIによる電話業務の自動化を実現するサービスです。
電話業務を自動化すれば、多種多様な企業における業務負担を軽減でき、
またサービス業などでは顧客満足度を高めることが期待できます。

01

AI電話サービスとは

お問い合わせ窓口や予約受付など、従来の電話対応をAIが代わりに行うクラウドサービスです。
ドコモ独自の音声認識技術により自然な会話が可能で、幅広い用途に活用できます。
貴社がすでに活用しているシステムと連携しながら「こんな事に使いたい!」を実現します。

AI電話サービス導入のイメージ図

02

IVR (自動音声応答システム) との
違い

プッシュ通知に縛られない・自由発話での応答が可能になるため、ユーザビリティが良く顧客満足度を下げません。

選択肢の柔軟性 オペレーターへの情報量 ユーザー利便性

IVR

ダイヤルの数が選択肢の上限になり、十分な対応ができない場合がある

ユーザーの要望を設問を分けてヒアリングする必要があり、時間がかかる

ユーザーの要望を設問を分けてヒアリングする必要があり、目的の回答まで遠い

質問はお客様の要望に合わせてカスタマイズ可能

自由発話を受けることにより、名前などの情報収集力が向上

ユーザーの自由発話をAIが判断し設問を省略できるため、目的の回答までが早い

選択肢の柔軟性

IVR

ダイヤルの数が選択肢の上限になり、十分な対応ができない場合がある

質問はお客様の要望に合わせてカスタマイズ可能

オペレーターへの情報量

IVR

ユーザーの要望を設問を分けてヒアリングする必要があり、時間がかかる

自由発話を受けることにより、名前などの情報収集力が向上

ユーザー利便性

IVR

ユーザーの要望を設問を分けてヒアリングする必要があり、目的の回答まで遠い

ユーザーの自由発話をAIが判断し設問を省略できるため、目的の回答までが早い

03

“AI”と”人”の応対を両立
次世代型コンタクトセンターへ

「ONE CONTACT Network」始め、各種コンタクトセンター基盤との連携が可能。
今後も既存のコンタクトセンター基盤の活用や、新規構築も支援いたします。

コンタクトセンター基盤「ONE CONTACT Network」との連携

在宅/デジタルシフトを実現するコンタクトセンター基盤「ONE CONTACT Network」と連携し、
オペレーターのロケーションフリーな働き方、コスト削減といった課題を解決し、
コンタクトセンターDXを推進します。
夜問・定型的な問い合わせはAIで応対し、オペレーターは、
人にしかできない高度な応対業務に集中することができます。

AI電話サービス

コンタクトソリューション
構築の支援

AI電話サービスのパートナーが保有するコンタクトサービスとの連携で、AIによる自動応対だけでなく、
マルチチャネル化、オペレータによる非定型応対など、コンタクトセンタ運営全体の支援も可能になりました。
プラットフォームの構築や情報秘匿化支援もご相談ください。

  • サービスの申し込みをする男性のイメージイラスト

    マルチチャネル化支援

  • 予防接種の予約をする男性のイメージイラスト

    コンタクトセンター運営

  • 腰痛に悩むおばあさんのイメージイラスト

    VoC活用支援

資料請求
はこちら