arrow-flowarrow-linkarrowcircle-thincta-circleflow-frame-pc-smallflow-frame-pcflow-frame-spheading-archicon-aicon-amazon-connect01icon-amazon-connect02icon-amazon-connect03icon-amazon-connect04icon-angleicon-blankicon-bubbleicon-bubblesicon-callicon-calledicon-chat31icon-cost-cloudicon-cost-onpremiseicon-detouricon-dialicon-documenticon-effect01icon-effect02icon-effect03icon-effect04icon-facebookicon-flow01icon-flow02icon-flow03icon-flow04icon-flow05icon-flow06icon-flow07icon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-mailicon-maintenence-cloudicon-maintenence-onpremiseicon-operatoricon-phone-thinicon-phoneicon-pinteresticon-qicon-roboticon-scale-cloudicon-scale-onpremiseicon-scene01icon-scene02icon-scene03icon-selecticon-service01icon-service02icon-service03icon-service04icon-service05icon-service06icon-shortcuticon-speed-cloudicon-speed-onpremiseicon-triangle-arcicon-twittericon-youtubelogo-docomologo-verticalsp-menu-bubble

コラム

  • コラム

土日祝日の電話代行ならドコモAI電話【お試しプランあり】

土日祝日の電話代行ならドコモAI電話【お試しプランあり】

顧客からの問い合わせや予約受付などは、休日の土日祝日も対応したいと考える企業が増えています。しかし人手が足りず、人件費などの問題から難しいと考える企業も多いのではないでしょうか。

このような問題を解決できるのがドコモの「AI電話サービス」です。AIが24時間365日体制で稼働するため、休日も問題なく顧客対応ができます。

AI電話サービスは、ドコモ独自の音声認識技術によって自然な会話が可能です。
まるで人と話しているかのような自然な会話で、顧客に違和感を抱かせずにサービスを導入できます。

本記事では、土日祝日に電話代行を利用する3つのメリットと、24時間365日電話対応ができるAI電話サービスについて詳しく解説します。

「電話代行を利用するとどんな良いことがある?」
「おすすめの電話代行サービスが知りたい」
「お試しなどの導入プランがあれば知りたい」

このようにお考えの企業様は、ぜひ参考にしてください。

土日祝日に電話代行を利用する3つのメリット

土日祝日に電話代行を利用するメリットは、以下の3つです。

  1. 顧客満足度が上がる
  2. 無駄な費用を抑えられる
  3. 機会損失の防止になる


それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

①顧客満足度が上がる

土日祝日含め365日の受電体制になると、通常の営業時間中は仕事などで電話できない顧客も利用可能です。利便性が向上し、顧客満足度の向上が大いに期待できます

AIの電話代行は同時に多くの受電に対応できるため、オペレーター不足で電話がつながらないという心配がありません。
常にスムーズに対応ができることも、顧客満足度の向上につながるでしょう。

また、土日祝日も対応することで「休日も顧客対応を行ってくれる会社」だと顧客に好印象を与えられます。

②無駄な費用を抑えられる

有人による電話代行サービスは、基本的にコール数によって料金が変動します。
土日祝日にどれだけの受電があるかを推測し、適切なコール数で契約ができると無駄な費用を抑えられます

そして、AIを活用した電話代行であれば定型化された内容に自動応答ができるため、オペレーターへの接続が不要となり人件費を抑えられます

コールセンターを土日祝日も運営するには、その分の人件費や光熱費などのコストが発生します。
そこでAIによる電話代行を導入すると、オペレーターの人件費を増やさずに済むため、無駄な費用を抑えることが可能です。

③機会損失の防止になる

土日祝日も電話対応ができると、営業機会の損失を減らせます。
土日祝日も注文や予約を逃さずに受け付けられるため、自社の利益につながるのです。

AI電話であれば、IVR(自動音声応答システム)と違い社名や相手の名前まで記録できます。そのため、翌営業日に折り返し連絡をするといった対応も可能になります。

AI電話サービスなら営業時間外の電話代行が可能

ドコモの「AI電話サービス」は、AIが24時間365日体制で稼働するため、営業時間外の電話代行も可能です。もちろん、業種を問わずさまざまな企業で導入できます。

AI電話サービスは、コールセンターの以下の業務に貢献できます。

  • 受電後の担当への取り次ぎ・転送
  • 定型化された内容の会話
  • 24時間365日の受電対応


特に定型化された内容であれば、AIのみで完結できることが最大のメリットです。オペレーターの人数を減らせるほか、負担も軽減できます。

また、AIは多くの受電に対応できるため、受電のあふれ呼も防げます。
仕事などで平日日中は電話がかけられない顧客からの入電は、朝や夕方などに集中する傾向がありますが、AI電話サービスを導入すれば混雑を解消できます。

ドコモ「AI電話サービス」とは

ドコモの「AI電話サービス」は、お問い合わせ窓口や予約受付など、従来の受架電業務をAIが代行するクラウドサービスです。ドコモ独自の音声認識技術によって、まるで人と話しているかのような自然な会話を実現できるため、最適な顧客対応が可能です。
顧客との会話から、最適な回答を導き出すことができます。

定型化された問い合わせはAIのみで対応を完結できるため、オペレーターの人数は最小限で済みます。人手不足で悩んでいる企業の課題を解決できるサービスです。
また、すでに活用しているシステムとの連携も可能で、幅広い用途に活用可能です。

「AI電話サービス」は電話代行でも活躍

AI電話サービスは24時間365日体制で稼働できるため、土日祝日や年末年始もコールセンターを運用したい企業に向いています
「休日でも問い合わせや予約がしたい」という顧客のニーズを取りこぼさず、顧客満足度の向上も期待できるでしょう。

定型化された内容をAIだけで完結できるという特徴は、主に以下のシーンで活用できます。

  • 簡単な質問への回答(営業時間や定休日の問い合わせなど)
  • 予約受付
  • 資料請求


AIのみで対応が難しい場合は、通話内容を記録してオペレーターに取り次ぐことも可能です。AIが対応できる電話業務の範囲は幅広いため、人手不足による機会損失の回避にもつながります。

IVR(自動音声応答システム)との違い

AI電話サービスはIVRとは違い、プッシュボタンなどで回答を入力する必要はありません。顧客にとっても利便性が向上することが特徴です。

▲IVR(自動音声応答システム)とAI電話サービスの違い

(出典:AI電話サービス – サービスについて

IVRは設問を細かく分けて情報収集する必要がありますが、AI電話サービスは顧客との会話から自動的に情報を収集し、最適な回答を導き出せます。

また、機械的な音声のIVRとは違って、AI電話サービスは50種類以上の多彩な音声から自然なやりとりが行えます。

AI×人で次世代型コンタクトセンターに

人とAIが行う電話対応業務には、それぞれに良さがあります。
お互いの良さを活かしながら、人とAIで顧客のサポートを24時間365日体制で行う「次世代型コンタクトセンター」を構築してみませんか?

AI電話サービスは「ONE CONTACT Network」始め、各種コンタクトセンター基盤との連携が可能です。また、既存のコンタクトセンター基盤の活用や、新規構築も支援しています。これによりコンタクトセンターDXを実現し、柔軟に運用ができるようになります。

たとえば、夜間や定型的な問い合わせにはAIが対応し、オペレーターは人にしかできない高度な応対をするといった振り分けが可能です。効率的な電話対応で顧客を待たせることが少なくなるため、顧客満足度の向上が期待できます。

さらに、AIは運用データをチューニングしながら性能を高められます。
「初めから高精度で運用したい」とお考えの企業様もご安心ください。AI電話サービスでは専門のデザイナーが会話シナリオを設計し、随時調整を行うため高精度の運用が可能です。

次世代型コンタクトセンターの構築をめざしている企業様は、ぜひAI電話サービスの導入をご検討ください。

まずは3か月から【お試しパッケージ】

AI電話サービスでは、AIの導入を検討している企業様に向けて「お試しパッケージ」をご用意しています。お試しパッケージで、導入後のイメージをご確認ください。

お試しパッケージは、「取次ぎ」「予約」の2パターンです。

「取次ぎ」では、架電者の氏名やご連絡先などを丁寧にヒアリングし、その内容をチャットで連携します。
「予約」では、氏名や希望日時、連絡先をヒアリングしてチャットで連携を行います。

お試しパッケージの価格は、シナリオ設定費や月額サービス利用料、無料通話2,000分込みで3ヶ月200,000円(税別)です。

「まだ社内のDX化が進んでいない」「呼量が少ないので、コストに見合うかわからない」とAI電話サービスの導入に踏み出せない企業様も、ぜひ一度お試しパッケージをご検討ください。
業務の効率化によって、貴社のオペレーター業務をサポートいたします。

導入方法などは詳しくご案内しますので、お気軽にお問い合わせください。

お試しパッケージの詳細はこちら

まとめ(土日祝日はAI電話代行がおすすめ)

土日祝日に電話代行を活用すると、利便性の向上による顧客満足度のアップや業務の効率化などが期待できます。特にAIを活用した電話代行が効果的で、24時間365日体制で顧客のサポートが行えるようになります。

AIはIVR(自動音声応答システム)とは異なり利便性が高く、機械的な音声ではなく人と話しているような自然な対話が実現可能です。

さらに、AI×人による「次世代型コンタクトセンター」を構築できると、より顧客満足度の向上を追求したオペレーター業務が行えます。

土日祝日の電話代行を検討されている企業様は、ぜひドコモの「AI電話サービス」をご検討ください。10年の音声認識技術の実績を活かし、高品質なサービスをご提供いたします。

土日祝日もオペレーター業務が行えるように環境を整備して、新たなビジネスチャンスを掴みましょう。

AI電話サービスのお試しパッケージはこちら

AI電話サービスの資料請求はこちら

資料請求
はこちら